読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河童仰臥之水辺、水草稿之室

主にデレステ関連の記事が置いてあります。完璧主義という病を克服し、日常の彩りに毛を生やすためのもの。

デレステルーム:喋好










「Oh.部屋、喋好」




趣味が【おしゃべり】とか言える人の感覚がわからない。

会話というのは言葉のキャッチボールだとも喩えられるが、
剛速球や変化球やチェンジアップや消える魔球や敬遠を
投げ分けることを優先する自身にとって
相手はキャッチャーかバッターであってほしいと願うばかりだ。

受け止めるか打ち返すかファールになるか
デッドボールで青タン小僧が出るかは受け手次第、
防具つけないアホなキャッチャーに対しては
幼児用のゴムボールを投げることにしてるよ。

こんなこと言ってると
やきうのおねえちゃん関連みたいだな…違う。


では本題へ。








・喋好部屋

f:id:kasen_warashi:20160627230356j:image


これは2016年6月26日~7月2日にかけて
実施する部屋。



今回は趣味が【おしゃべり】な
理解し難いセンスをお持ちの五名様をピックアップ、
女性は脳梁が男性に比べ太いというし
言語野の働き具合も差違があるというから
そういったことで快感を得やすいようになってるのかな。

これといった趣味を挙げられないせいで
【おしゃべり】としか表記できないのか、それとも
数多の嗜好を差し置いて自身を象徴とする趣味特技だと
強く主張しているのかどうかが妄想ポイント。
前者の場合はゴムボールを投げたくなるな、
後者であればリスペクト対象。

多分この5人は皆…後者とは言い切れないかも、
前者かなーという怪しさがあるのが二人ほど。
まあ、そこらへんは
【何もない普通な子がアイドル】っていう
裏を返した王道アピールポイントが売りになってるから
そういう子は必要なんだよね。心配ないさ。

ただ個人的に
「個」と「我」と主体性が好みってだけだ。






f:id:kasen_warashi:20160627230500j:image


みんな大好き
パッションセンターしまむら


趣味特技:長電話

ここから想起されるのは
電話ができる場所、自分の部屋がしっかりあるうえ
電話代が吟味されている。つまり、貧困層ではないこと。

そもそも養成所に通わしてくれる親の理解が深くて
なんて理想的な普遍性を体現した家庭なのだろう、と
思うばかりである。これが普通の中流家庭であってほしいと
昨今の様々な事情を憂うばかり…だとか
政(まつりごと)に関連した話題になると
無知の無知が集まってくるから口を噤まないといけない。





f:id:kasen_warashi:20160627230516j:image


控えめに言って、天使。

と喩えられることがしばしば、

f:id:kasen_warashi:20160627230536j:image


それ狙ってやってんの!?
と思うばかりな天性のあざとさというか、
人を魅了する技術がこれでもかと詰め込みまくった
リリン・エムプーサのような存在。

趣味特技:おしゃべり

やばい。
そのやばさは、まあ
みりあちゃんのストーリコミュ見ればわかる。
どんな人間も籠絡するその手腕に
誰もが跪き頭を垂れ崇め奉る。





・ライラさん

f:id:kasen_warashi:20160627230607j:image


趣味特技:公園でおしゃべり

日本語を習得するのに大変役立った模様、
近所の公園で会う人と意志疎通を図り続けた
挙げ句の果てにアイドルとなったアラブの娘。
その特徴のある日本語は
そういった修業の成果なのだろうなと考えさせられる、
常に丁寧口調の延長のような語り口なのは
練習の場(公園)がそういった環境であったからだろう。
丁寧かつ少々拙いその言葉が
初めて喋る人を安心させ、かつ言葉を教え込みたくなる
本人知らずの巧妙な戦術と相成ったのか。

一度ならず二度、三度
真似して実際に口に出してみると癖になる喋り方だ。
ポイントは「ございます」の多用と語尾を伸ばすこと。





・今井加奈

f:id:kasen_warashi:20160627230626j:image


土佐のメモ魔、そばつゆ娘、かな○も、
などなど総てこの子を指す。



趣味特技:友達とおしゃべり

あれ?メモじゃないの?と
勘違いに陥りやすいのだが、メモは違う。
あれは何かしらの目的を達成するための手段に過ぎず、
メモをすることによって生活を円滑にしてきたであろう
いわば取り立てて主張する必要のないことなのだ。
しかも、特技ってほど熟練しているわけでもないと
自負している故にああいったプロフィール記載と
なったんだろうなと独り合点している。


そんな今井ちゃん。
平々凡々の具合でいうと実は
みんな大好きパッションセンターしまむらよりも
凡人寄りなのでは、と一部からの評判である。

しまむー[lauds]鬼は毎年の年始のおみくじで
17年間【吉】を引き続ける
至極非凡な運命力の持ち主であるゆえ、
実のところそんなに普遍的な性質は持っていない。
普通も度が過ぎると異常になる、っていう具体例。

f:id:kasen_warashi:20160627230645j:image

さて、それを踏まえて今井ちゃんを見てほしい。
普通の範疇を見事に超えない自発的特徴の無さだ、
メモすることに頼ってしまいがちな14歳の女の子。
というだけでほぼ紹介が済む。

同様に、個の確立を求めて迷走するという
無個性を出発点とする特徴を持つアイドル

矢口美羽

f:id:kasen_warashi:20160627230727j:image


と組む姿が印象的であり、
トンデモ個性が揃い踏みのデレマス勢の中では
【無個性】という
ある意味珍しく抜きん出た特徴を持つコンビとなり
その存在感を訴えることとなった。

かなみうは普通にして至高。中庸とはかくあるもの。


個人的な偏見からすると

・悪い人に騙されやすそうだから守ってあげたいアイドル
・幼少期より定期歯科検診ならびに歯列矯正をしてたかもアイドル
・二十歳になって酒を呑んだら実は強かったアイドル

各ランキング上位に入っている。
特に、実は酒に強い未成年アイドル1位だと思っている。

アホなチャラ男が強めの酒を甘めのジュースに混ぜて
パカパカ飲ませて酔わせようとしても、
成人済みの今井ちゃんは全然平気で飲み続けていそう。
それにつき合う男が先に音を上げたときでも、
ケロリとしていそうな今井ちゃんの妄想が止まらない。




同様に、酒に強そうな未成年アイドルを挙げるとやはり
この3人かな。

奥山沙織・井村雪菜・十時愛梨

f:id:kasen_warashi:20160627230802j:image

特に雪菜が一番やばそう。2位~1位タイと見てる。
どんなに醸造酒飲んでも変化なさそう、肌白いまま。
「刺激の強いお酒は苦手だけど、日本酒は好きよぉ~」
とか言って尋常ならざる量を飲みそう。



逆に、酒に弱そうな未成年アイドルは
水野翠・浜口あやめ・槇原志保・八神マキノ

f:id:kasen_warashi:20160627230856j:image


このあたりだ。これも完全なる偏見。
志保、翠が特にダメそう。
あやめ、マキノはちょっと無理して飲んじゃいそう。


うわ何か思ってたより
今井ちゃん関連で量書けるな、こわい。




・佐城雪美

f:id:kasen_warashi:20160627230937j:image


趣味特技:愛猫とおしゃべり

クール属性最年少10歳。
妙な暑さ寒さに対して耐性のありそうな盆地育ち、
聖護院大根の煮物が好きそうだ。ふろふき大根。




f:id:kasen_warashi:20160627230955j:image

ペロさんマジパネェっす、ガチリスペクトっす。

魂の繋がった相手との意志疎通に
大して音(音波、空気振動)を使わないため
隠密行動に非常に長けていると思われる、
上記にて紹介してある
酒に弱そうな浜口と八神が羨むであろう能力。

福井県民が宣う
【ミラクルテレパシー】の使い手筆頭。

f:id:kasen_warashi:20160627231029j:image


もちろん雪美担当Pは存分に
「………………………。」で
コミュニケーションをとることが可能、
ミュータントのようなものである。


部屋を実施するにあたって
自身のプロフィールに付随する称号を
なるべく部屋面子と対応させているので、
今回の時点で所持していたのが
ライラさんor雪美であり
ペロさんリスペクトから雪美担当称号を設定。

私はミュータントです。
恵まれし子らの学園にでも行くか。





そういや6月27日に来たアップデートで
ルームの機能が拡張されて、
部屋が2つになったうえに
部屋に名前がつけられるように…

部屋に名前つける機能は
かなーりありがたいですなあ、
課金したらちゃんとこうして返ってくるあたり
有能な運営だと頻りに言われる所以ですなあ。