読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河童仰臥之水辺、水草稿之室

主にデレステ関連の記事が置いてあります。完璧主義という病を克服し、日常の彩りに毛を生やすためのもの。

コミュ考察「対人競技者の現代武士、脇山珠美」

 

脇山珠美

 

デレステコミュ観て思ったことのメモです

 

脇山珠美

 

・エピソード3(宣材写真)

・エピソード4(初仕事)

・[FiipFlop]SR特訓コミュ

 

以上3つを観ました。

 

 

 

内容をまとめると

・珠美はやっぱりクールだった

・ウツ社会に効くかもしれない現代武士

・対人競技者は強いぞ!

 

です。

 

では宣材写真コミュから…

と続けたいとこですが

それ以前に主張したいことがあるんです。

 

そもそも前提として

出会いスカウトコミュから度肝抜かれたんですよ

 

f:id:kasen_warashi:20170430031109j:plain

 

マジで小学生高学年ぐらいの身長145cmでありながら

地元佐賀から離れた出先の悪漢に啖呵切ってますよ

 

f:id:kasen_warashi:20170430031110j:plain

 

無謀だし危険だし、ぶっちゃけ蛮勇であるよね

薄い本だったら絶対にアレなアレですよもう。

 

でも、ここでわかるのは

クールアイドルとしてスカウトしたんだなっていうところ。

蛮勇ではあれど

やっぱ格好良くないですかね?

気高き精神の片鱗が見えますね。

 

 

珠ちゃんはよく

クール?ウソでしょ、絶対キュートだって~

クール?ウソでしょ、絶対パッションでしょ!

と揶揄されもしますが

こう見返してみるとやっぱりクールなんですよね。

 

 

 

 

○宣材写真

 

登場するやいなや

珠美「礼!おはようございます!」

 

剣道の礼節、挨拶ガチってるのが気持ちいい。

 

 撮影するにしては大荷物を持参している模様

 

f:id:kasen_warashi:20170430031111j:plain

 

珠美「眠い頭で考えました、インパクトが必要だって!」

 

f:id:kasen_warashi:20170430031112j:plain

 

ぶっちゃけアリだと思う。

結局、防具ナシの剣道着で撮りましたね。

面だけ取ってもよかったと思うんだけどな~!

 

ここで本人の言葉にちょいとポイントが。


インパクト「は」おっきいでしょう!

との発言があります、

つまり小さいのを気にしてるわけで…

普通だったら

インパクト大きいでしょう!

と発言しますよねー、

珠ちゃんのミニマムコンプレックスの露呈。

 

体が小さいことで悩みはするものの、

かといって腐らずに自分なりに工夫してるのが素敵です。

工夫の方向性は、とにかく大きく見せようとするのが

単純ではあるものの…でも

・撮ってもらいに来た

のではなく

・撮られに行く

自発性ある提案そして攻めの姿勢

発想は大胆ですし、行動力が素晴らしいですね。

 

 

 

 

○初仕事

 

f:id:kasen_warashi:20170430031113j:plain


珠美は本当に芯の根がcool.格好良いですねー、

Pから頂いた大事なお仕事だから

無様なところはみせられない!ってねぇ

武士の心を感じるポイントです。

 

で、番組収録開始したけども

周囲の女子高生の「JKらしさ」に気後れしたり、

自身の小ささを活かすという発想がなく

大きかった気合いまで小さくなってしまう事態に。

 

収録後半開始前の休憩にて

前半の反省を行います。

珍しく弱音を吐く珠美に

ギブアップするかどうかを尋ねます…P煽ってんな~!

 

f:id:kasen_warashi:20170430031114j:plain

 

ハイここポイントォォォ!!!

 

「何より自分自身の為に諦めない!」

キタァ!

Pの為にでもあるけども!

それより自分自身の為に行動してますよ!!

 

いいですか、武士は主君に忠義を尽くすもので

他人の為、いかに自身をないがしろにするかが美学でした。

しかし!!

珠美は、なにより自分を大事にしているんですよ!!!

 

人のため社会のため、自身をないがしろにして

身を粉にしてしまう哀れな現代人は、それこそ

昔でいえば武士の誉れだったのかもしれませんがねえ!

自らを(美少女)剣士と称する脇山珠美

ちゃんと自分を大事にしてるんですよ!?

しっかり恩人を尊重しつつ

自分の為にも行動できる現代武士としての心構えを

脇山珠美は大勢に提唱できるんですよ!!!アァー!カッコイイ!!

 

チビでダメな自分を理解して、

ちゃんと受け入れながら自分を大事にしていますよ

珠ちゃんめっちゃクールじゃないすかこんなんもう、

脇山珠美は「鬱に効く」アイドルじゃないすか!!

 

 

 

はいつぎ、

Pからの助言は「剣道を思い出せ」です。

 

それを聞いて珠美は文字通りに

司会者へ面食らわそうとしますが…

(その大胆な発想めっちゃ好きだよ)

 

f:id:kasen_warashi:20170430031115j:plain

 

相手の呼吸を読め。と捉えてくれました。

 

剣道は対人競技で、相手の呼吸を読むもので

経験積んできたからには

多少なりの能力があると思うのですね。

相手の意表を突くにはどうすればいいかを

状況から感じ取ることができるわけですよ

 

で、見事に場の空気を読み

発言チャンスを獲得します。

 

・幼少より親しい異性への好意を自覚したら、どうすりゃいい?

 

珠美「幼馴染みだからといって好意を伝えねば後悔しますぞ!」

珠美「むしろ距離が近いなら伝える好機たくさんありますぞ!」

 

(文言全て意訳です)

 

f:id:kasen_warashi:20170430031116j:plain

 

司会者「小学生なら、帰りの会の後とかに…」

 

f:id:kasen_warashi:20170430031117j:plain

 

珠美「そうそうそう!って珠美は高校生ですぞ!」

(意訳)

 

見事なノリツッコミ、カウンター。

場の歓声をかっさらいました。

 

言われただけで剣道の技術を

こうもキレイに応用できるって、

珠ちゃん実はめっちゃ器用なんじゃ?

そういや珠ちゃんの剣道成績あまり語られないけど

どれくらい強かったのかな?佐賀県大会何位だったのやら。

 

で、ここのシーンはつまり

小さいことも剣道経験も武器にできた瞬間です。

周囲の女子高生に気後れしてた前半のときには

「珠美は小さいし、剣道しかしてこなかったから、話せることなんて…」

な状態だったのですが、

そのマイナスと捉えていた要素を

見事武器に変えての逆転一本は気持ちいいですね~。

 

宣材写真のときにはまだ、

小さい自分と真逆な大きく見せる工夫にこだわっていた珠美。

小ささという武器を自覚した瞬間じゃないですかね?

 

かといって

じゃあ小さいままでいいや~!

で終わらないのが珠美のイイところであって、

小ささも活かすけど絶対に大きくなってやる!

っていう路線なんですよね。格好いいわ。

ていうかやっぱもう既に心意気は大きいですよね。

 

 

 

○フリフロ特訓

 

f:id:kasen_warashi:20170430031120j:plain

 

f:id:kasen_warashi:20170430031121j:plain

 

 

一緒に仕事した

高森藍子日野茜道明寺歌鈴及川雫

4人の仲間の性質についての言及がありました。

 

これやっぱり剣道家としての技術で、

他人を見て瞬間で分析して学べるのは珠美ならでは。

剣道は1対1の競技で

試合のときに物理的な味方は居ないんですよね、

ある意味ではチームプレーの無い個人競技で。

今まで観察する対象は「敵」だった剣道の技術が

「味方」を観察することでも活かされる…

なんだかイイ話になりそうじゃないですかね?

 

それで観察して学んで、自分に活かそうとするんですね

みんなのように優しくて大らかで心の強い女性になりたい。と。

 

見た目の小ささを笑われない

大きく立派なアイドルになりたい、

それが珠美のテーマなんだなと思うところです。

 

 

記事おしまい!礼!ありがとうございました!