読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河童仰臥之水辺、水草稿之室

主にデレステ関連の記事が置いてあります。完璧主義という病を克服し、日常の彩りに毛を生やすためのもの。

デレステルーム:兎扮

デレステルーム
 
 
 
 
 
 
 
「Oh部屋、兎扮」
 
 
もう1記事1部屋でいいやってなった。
 
今回は
 
 
・兎扮部屋
 

f:id:kasen_warashi:20160613215419j:image
 
 
 
 
 
兎に扮するのは分かったが
異星人が混ざってるから
コンタミネーションじゃねぇのかコレ?
 

 

 
これらアイドルって結構
うさぎの仕事あるんだなーと
全体見渡して思ったから作った部屋、
…と思わせつつ実は
前回の猫部屋からの続きで
高峯のあさんが
のあにゃんからのあぴょんに
いつでも鞍替えできることから
関連して想起された部屋面子。
 
.高峯のあぴょん

f:id:kasen_warashi:20160613215923j:image
 
 
 
 
のあぴょんを取り巻く
他うさぎアイドル…居たかな?
となったら案外ぽんぽん思いつくもの。
 
 
 
バニーガールコスチュームも
考慮したのだけど、あれは
「兎に扮することがメインの装い」でなく
「性欲の象徴としてのセックスアピール」だから
がっつり選考から漏れました。
 
聖來さんとか海老原さんとか
他にも多数の方々がバニーコスやってました。
 
 
 
 
 

f:id:kasen_warashi:20160613215452j:image
 
バニーガールコスもしてたけど
そうじゃないふわふわうさぎもやってたので入選

f:id:kasen_warashi:20160614160849j:image
衣装の毛もふわふわだったし
愛梨そのものが物理的にふわふわだし
雰囲気もふわふわしてるし
作るスポンジケーキもふわふわしてそうな
ふわふわの権化。よかったな少年。
 
 

f:id:kasen_warashi:20160613215531j:image
 
たくみん曰く、実物のウサギもそうだが
「ウサギと戯れる智絵里」の破壊力は
凄まじいものらしい。
小動物系アイドルが本物と戯れるとなると
…まあ、ね。

f:id:kasen_warashi:20160614160911j:image
ちなみにウサギはフツーに
シロツメクサを喰うぞ。
それも含めてクローバーが幸運の象徴だと
ちゃんとした語気でもって主張できるかどうかは
気になるところではある。
さらに言及すると放射線による遺伝子異常で
4葉以上のシロツメクサは容易に発現するため
特定の地域において有意に多いようであれば
放射性物質の存在が示唆されるので、
こと現代においては死や汚染の象徴とも
捉えられてしまうこともありうる。
こんなこと言ってると智絵里泣きそう。
 
 
 
 

f:id:kasen_warashi:20160613215627j:image
 
お月見ライブの仕事で兎に扮していた。
ウサギのような草食動物は
趣味のガーデニングの天敵である。 
個人的にはパッションセンターしまむら
メモ魔今井あたりに並ぶ、
所謂【正当派・王道】なアイドルという印象。
某生花店の娘と違いこちらは趣味の範疇ではあるが
植物と花についての知識や興味が
スィヴリーンと雑学バトルしてほしい。
花弁の見栄えの維持方法だとか
花束、アレンジメントの作り方
あと流通や生産地などのポイントは
三代目に軍配が上がりそうだが、
花に纏わる文化や細かい花言葉の事例など
またプランターでなく屋外での露天植えでの
養育ノウハウなどは夕美のほうが詳しそう。
 
 
 
 
・矢口美羽

f:id:kasen_warashi:20160613215659j:image
 
迷走系アイドル。
何の取り柄もないのを自覚して
自分なりに何とかしようと様々な個性の獲得を
試行模索し続けるうちに、その迷走そのものが
特徴になってしまったパッションの中のパッション。
行動力だけに特化していえば
全アイドル中屈指の向こう見ず具合を誇りかねない。
そんな中で見つかった一つの
定着ポイントが「みうさぎ」であり、
ウサギ系アイドルとして個人的に
実は一番自発的にウサギにたどり着いたと思うため
兎扮部屋には絶対欠かせない存在といえる。
ちなみにウサギ部屋やろうとして
真っ先に思いついたのがみうさぎであるあたり
個人的な無意識下ではかなりのファンかも。
 
 
 
 
・安部奈々

f:id:kasen_warashi:20160613215756j:image
 
うさぎっぽい異星人、過剰な説明は不要。
 
自分が聞いた限りでは唯一の
デレステのタイトルコールで
個人的アピールをしかけてくる猛者。
かの前川すらも語尾を封印して
自分を曲げていたかもしれないのに。
 
 
 
 
 
 
 
えー、次はなんだ、
 
慈愛の部屋か。アガペー